アメムチ.jp

疾患


起立性調節障害 というのをご存知でしょうか。

ネットの記事でつい最近知りましたが、簡単に言うと朝起きられない疾患です。

とある母親が、その疾患にかかっている小5の娘に、早起きして任天堂Switchを買いに行く約束をしたけど娘が朝、
「どうしても欲しいのに体が起きない」
と泣き出して、始めて疾患であると受け入れられたと。

それまでは医者から病名を告げられても、単に怠けているだけ、やる気がないだけ、と思っていたそうです。

驚いた事に小学生約5%、中学生約10%ぐらいなるといいます。
思春期を過ぎると治るらしいですが、大人でもなるらしいです。
うつ病とはまた違うらしいです。

→【特集】怠けじゃない、朝起きられない子ども 「起立性調節障害」とは?

ということで何度言っても直らない場合、それが疾患ではないのか、念のために確認した方がいいと思います。
『直らない』ではなくて、『治らない』の可能性があるのです。

上記の場合であれば、病気で起きられないのに、どんなに褒美を与えても罰を与えても、絶対に起きられません。
なので度を過ぎていると感じたら一度調べて見る事をお勧めします。


次→→飴と鞭へ