アメムチ.jp

飴と鞭


飴と鞭という言葉はご存知でしょうか。

その意味は『嬉しい事(アメ)』と『嫌な事(ムチ)』を使い分け、誰かをコントロールすること。

ムチとは言っても、子供を叩いたり、怒鳴ったりする事は現在では絶対に避けるべきこととされています。
どちらも心身の健康な成長を阻害するそうです。

しかし子供に何か罰を与える、ムチの役目を果たす何かを‘叩く’‘怒鳴る’以外で探すと、意外と見つかりません。

見つかるのは「何かを買ってあげる」「楽しい所に連れて行く」のを止める、といったことぐらいです。

なのでこのサイトでは、お小遣いがもらえる事をアメ、減点(減額)される事をムチとします。

アメとムチに関しては、ムチは先でかつ必要最小限、アメは後でかつ継続的がいいそうです。

★飴と鞭は逆効果、ご褒美と罰の心理学、叱るより褒める事の効果
★飴と鞭(アメとムチ)


このサイトはお小遣いで子供のやる気を引き出し、しつける事を目的としています。

毎日100点満点で点数をつけるのですが、その際、

・「今日も減点だらけだったじゃない!いつになったら直るの!」
・「今日は昨日より満点に近かったね!明日こそ満点を目指そう!」

ではどちらがいいでしょうか。

言うまでもないですが、答えは後者です。


赤ちゃんの頃から、子供は親の笑顔が大好きです。

親が笑っていれば、大抵の事は上手くいくそうです。

もちろん悪い事をしても笑っていて良い訳ではありません。

ただ実際、怒っている時に言ったことはほとんど覚えておらず、笑っている時に言ったことはびっくりするほど覚えています。

なので、どうせなら笑顔で注意しましょう。


次→→子離れへ